代表挨拶

飼い主のいない猫が
「いつでも、どこでも、リーズナブルな料金で不妊去勢手術が受けられる体制」

 「不幸な命をこれ以上増やさない」には、どうすればよいのでしょうか。その解決策として私共は、飼い主のいない猫たちに避妊・去勢手術を実施し、助成金制度を開設するなど、20年以上にわたり社会的活動を継続して参りました。
その間、時代と共に動物愛護の意識が高まり、避妊・去勢活動を知っている方も増えてまいりました。しかし飼い主のいない猫の数はあまりに多く、手術の実施は未だにハードルが高く特別であることに変わりはありません。
時代のニーズに沿ってハードルを下げるためには、民間による努力だけでは限界があります。無主である以上、行政による「いつでも、どこでも、リーズナブルな料金で避妊・去勢手術が受けられる体制」が必要不可欠です。その実現を目指して、ネコイコネでは様々な活動を進めてまいります。
動物に優しい社会は、人間にも優しい社会であるはずです。より多くの方と理解を深め合い、手をたずさえて進んで参りたいと存じます。皆様のお力添えとご支援を心よりお願い申し上げます。

一般財団法人ネコイコネ
代表  橋本 磨季

一般財団法人ネコイコネ 
代表 橋本磨季

プロフィール

日本大学文理学部心理学科卒業後、東京芸大別科終了。ソニー企業、(株)ヤナセ勤務を経て、家業の不動産管理会社を引き継ぐ。
飼い主のいない猫等の避妊・去勢手術助成金制度を設立、全国自治体や動物愛護団体との連携を深める活動を続け、現在に至る。

                                                        

組織概要

代表理事

橋本 和子
(橋本 磨季)

理事

安部 いづみ
西村 悦子

評議員

舘野 完 (弁護士)
尾家 康介 (弁護士)
村上 昭弘 (獣医師)
上野 ふみ (町田ねこの会代表)

監事

南久松 宏光 (公認会計士・税理士)

 

評議員挨拶  

 昨今、動物保護活動の普及により、以前よりも殺処分される動物は減少傾向にありますが、未だ行き場のない犬や猫は殺処分されているのが現状です。
また、地域猫の避妊・去勢手術など動物保護活動の多くは、善意ある個人の負担で成り立っている部分が大きく、社会全体でその活動に取り組んでいる欧米に比べて遅れています。
このような状況の中で、ネコイコネが行う活動は、「人間と動物との共生」において重要であると共感し、獣医師としてこの活動を支援すると共に、私も出来る限りの協力をさせていただきたいと思っています。
また、この活動が周囲に認知され普及していくことで、動物保護活動が個人から社会に広がっていく事を願っています。

一般財団法人ネコイコネ評議員
村上 昭弘(獣医師)

所在地

神奈川県川崎市

連絡先

〒215-0021 新百合ヶ丘郵便局留
一般財団法人ネコイコネ (旧・新百合ネコの会)
info@nekoikone.org